レーダー照射問題で韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解「客観的中立的な事実認定に応じる姿勢ない」 – 毎日新聞

レーダー照射問題で韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解「客観的中立的な事実認定に応じる姿勢ない」 - 毎日新聞

レーダー照射問題で韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解「客観的中立的な事実認定に応じる姿勢ない」 - 毎日新聞

韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊の哨戒機に火器管制レーダーを照射したとされる場面の映像。字幕は防衛省が作成=能登半島沖で(防衛省提供) 防衛省は21日、韓国海軍駆逐艦の火器管制レーダー照射問題を巡り、韓国側との協議を打ち切ると発表した。防衛省は「最終見解」と題した文書を発表。「韓国側に、相互主義に基づく...

はてなブックマーク - レーダー照射問題で韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解「客観的中立的な事実認定に応じる姿勢ない」 - 毎日新聞 はてなブックマークに追加