オカルトにはまり過ぎて歴史から抹消された「宇宙開発の真の父」の生涯とは?

ロバート・ゴダードやコンスタンチン・ツィオルコフスキー、ヴェルナー・フォン・ブラウンは、ロケット・ミサイル開発など宇宙航空技術史を語る上で外せない人物としてよく語られます。しかし、現代のロケット推進技術にもつながる重要な技術や組織を築いたにもかかわらず、オカルティズムに心酔するあまりに破滅して科学史から抹消されたロケット技術者も存在します。そんな「忘れられた宇宙開発の真の父」であるジャック・パーソンズの波乱万丈すぎる生涯を、Space Safety Magazineが紹介しています。

続きを読む...