国境の壁をめぐる対立で予算が成立せず、米政府機関の一部が閉鎖される

米国で政府機関の経費を含む予算案が成立せず、政府機関の一部が22日に閉鎖された(CNBCの記事FOX Newsの記事The Washington Postの記事The Guardianの記事)。

米国ではメキシコとの国境に建設する壁の予算をめぐり、ドナルド・トランプ大統領と民主党が対立している。21日いっぱいで一部の政府機関の予算が期限切れになるのを前に、壁の建設費用57億ドルを除外した来年2月8日までの暫定予算案が19日に超党派で可決していた。トランプ大統領は署名する意向を示していたが、保守派の論客などから壁を作れなければ大統領の価値がないといった批判を受けたためか、最終的に署名を拒否。壁の建設費を含まない予算案には一切署名しないと宣言している。

20日には壁の建設費を盛り込んだ暫定予算案が下院で可決。翌21日に上院へ送られたものの、共和党の上院議員からも不満が出ており、結局時間切れとなる。トランプ大統領は審議を打ち切って採決に移る動議を過半数の賛成(通常は5分の3の賛成が必要)で成立させる「核オプション」の発動を上院多数党院内総務のミッチ・マコーネル上院議員(共和党)に要請したが、共和党内でも合意が得られないとして拒否されたようだ。

その結果、東部時間22日午前0時時点で司法省や国土安全保障省など9つの省および10以上の局の閉鎖が決定した。ただし、捜査機関や税関国境警備局の職員などは給与支払い日が未定のまま、政府機関閉鎖中も仕事を続けることになる。トランプ大統領は民主党が反対すれば閉鎖も長引くことになると強気だが、来年1月3日には下院の勢力が逆転するため、壁の予算確保はさらに難しくなる。

すべて読む | idleセクション | 政治 | idle | アメリカ合衆国 | 政府 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
トランプ大統領、メキシコとの国境に設置する壁を太陽光パネルにする案を披露、自画自賛 2017年06月28日
米トランプ政権が予算教書を示す、 国防関連を増やす一方で貧困対策や科学・環境関連は削減 2017年03月22日
米大統領がメキシコとの国境に作ると主張している壁の仕様、公表 2017年03月21日
米大統領選挙、トランプ候補が当選確実に 2016年11月09日
サンタ追跡2013 2013年12月24日
米政府機関の一時閉鎖が科学分野に与えた影響 2013年10月25日
米政府機関閉鎖の影響でノーベル賞受賞者も自宅待機していた 2013年10月19日
米原子力規制委員会、90%の職員を自宅待機にする 2013年10月12日
米国国立点火施設、核融合のマイルストーンを達成するも米政府の予算問題によりプレスリリースを出せず 2013年10月11日
アメリカ議会、ヘリウム販売の延長を可決 2013年10月08日
米国政府系サイト、予算案の不成立により一時閉鎖へ 2013年10月02日