[ITmedia Mobile] 菅官房長官「携帯電話料金は4割値下げの余地あり」の衝撃――端末代金と通信料の分離プランが加速するか

菅義偉官房長官の「携帯電話料金は4割値下げの余地がある」という旨の発言が波紋を呼んでいる。民間企業に値下げを促すような発言をするのはいかがなものかと思うが、大手キャリアは通信料金と端末代金を分離するプランを用意することで「回答」しようとしている。