「子宮頸がんで人は殆ど死なない」のか? – NATROMの日記

「子宮頸がんで人は殆ど死なない」のか? - NATROMの日記

「子宮頸がんで人は殆ど死なない」のか? - NATROMの日記

喫煙の害を過小評価しようとしているのか、「肺がんで死ぬのは10万人に80人、約である。タバコが肺がん死を数倍増やすとしてもたかがしれている」といった主張を散見する。10万人に80人というのはおそらく、日本人男性の肺がん租死亡率からきている。つまり日本人男性10万人につき年間で約80人が肺がんで死亡している。 ...

はてなブックマーク - 「子宮頸がんで人は殆ど死なない」のか? - NATROMの日記 はてなブックマークに追加