Nintendo Labo第3弾は「ドライブ キット」。クルマ、ヒコウキ、センスイカンを操作、9月14日発売

Nintendo Switchと組み合わせて遊ぶ、ダンボール工作キット「Nintendo Labo」。4月に「バラエティ キット」「ロボット キット」が発売されていましたが、シリーズ第3弾として「ドライブ キット」が登場します。発売は9月14日。価格は6980円(税別)。 ドライブ キットは名前の通り、乗り物がメインとなっており、クルマ、ヒコウキ、センスイカンをダンボール製コントローラで操ります。 それぞれの乗り物は別々のものではなく、1つの乗り物が使用するコントローラーに応じて3つに変形するようです。コントローラーもさることながら、動画を観る限りでは専用ゲームもかなり面白そうな印象です。 バラエティ キットに含まれていたバイクToy-Conは、後にマリオカート8デラックスのコトンローラーとして利用可能になりました。 Nintendo LaboのバイクToy-Conがマリオカート8 デラックスに対応 クルマに使うステアリングはもちろんのこと、足で操作するアクセルペダルは他のゲームへの応用が利きそうなので、今後の展開が楽しみです。