「AppleはMacBook Proのキーボードの欠陥で大きな損害を生むことになる」とiFixitのCEOが指摘

Appleは「MacBook Proに搭載されたバタフライ構造のキーボードに不具合がある」として、集団訴訟を起こされています。訴訟を受け、キーボードの不具合を認めたAppleは2018年6月22日に無償のキーボード修理プログラムを開始していますが、修理マニュアルの公開やガジェットの修理難易度などを評価しているiFixitのCEOであるカイル・ウィーンズ氏は「このキーボードの問題はMacBook Proの設計の問題と相まって、Appleに大きな損害を生むことになる」と語っています。

続きを読む...