[ITmedia エンタープライズ] 人の動きや姿勢をリアルタイムで“ボーン検出”する「Act Sense」――ISIDが提供開始

電通国際情報サービス(ISID)は、動画から人の動作や姿勢を抽出するソリューション「Act Sense」の提供を開始した。同ソリューションの映像解析エンジンには、身体、腕、脚、関節などの特徴点をディープラーニングで“ボーン検出”する、米カーネギーメロン大学(CMU)開発の技術が使われている。