Apple、MacBookおよびMacBook Pro一部機種でのキーボード無償修理プログラムを発表

あるAnonymous Coward曰く、

先日、AppleのMacBookシリーズなどに採用されている「バタフライキーボード」に対し欠陥があるとして集団訴訟が起きたという話題があったが、これに対しAppleが修理プログラムを発表したCNETtheoutline.comSlashdot)。

問題としては特定のMacBookおよびMacBook Proの「ごく一部のキーボード」で「文字が勝手に反復入力される」「文字が表示されない」「押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない」といった症状が現れるという。

修理対象となるのは2015年から2017年にかけて発表されたMacBook(Retinaモデル)およびMacBook Pro。

すべて読む | アップルセクション | ハードウェア | アップル | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Apple、減額前の料金でiPhoneのバッテリーを交換したユーザーに差額を返金 2018年05月26日
MacBookなどに搭載されている「バタフライキーボード」に対し集団訴訟 2018年05月19日
iPhoneのバッテリー交換時には軽微な傷などに対しても有償修理を強制される? 2018年05月07日
バッテリー交換料金の値引きでiPhone販売台数が減少する可能性 2018年01月07日