保守速報による差別、高裁も認定 まとめは「2ちゃんと独立した別個の表現行為」

保守速報による差別、高裁も認定 まとめは「2ちゃんと独立した別個の表現行為」

保守速報による差別、高裁も認定 まとめは「2ちゃんと独立した別個の表現行為」

大阪高裁は判決で、「保守速報」の記事に名指しをされた原告の李信恵さんの訴えを認めた地裁判決を支持し、管理人男性の控訴を棄却した。 そのうえで、名誉毀損や侮辱、業務妨害や脅迫などの不法行為については地裁判決よりも踏み込み、「人種差別および女性差別に当たる内容も含んでいるから、悪質性が高い」などとも指...

はてなブックマーク - 保守速報による差別、高裁も認定 まとめは「2ちゃんと独立した別個の表現行為」 はてなブックマークに追加