みずほ証券のオンライントレードサービスでシステム障害、2日以上取引ができず

みずほ証券の個人向けオンライントレードサービスで障害が発生、26日朝から28日正午まで取引や「みずほ証券カード」による入出金が行えない状況となった(NHK朝日新聞)。

障害の原因は人為的ミスとのことで、サーバー更新時に通信経路の設定方法を誤ったためだという(ITmedia時事通信東京新聞)。

また、ネットでの取引だけでなく、電話での注文についてもシステムトラブルの影響があったという話もあるようだ(市況かぶ全力2階建

すべて読む | ITセクション | テクノロジー | ニュース | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
みずほFGのシステム移行、初回作業では大きなトラブルはなし 2018年06月11日
三菱UFJ・三井住友・みずほの3メガバンク、ATMを共通化する協議を開始 2018年05月14日
みずほフィナンシャルグループ、構造改革で「2割の人員と拠点が不要」に 2018年03月27日
岩井コスモ証券のネット取引システムで認証トラブル、解決法は「パスワードの後ろにスペースを入力する」 2015年03月05日
ゴールドマン・サックス、取引プラグラムの誤発注により数千万ドルの損失 2013年08月28日