.NET Frameworkに新たな新元号対応機能が追加される

あるAnonymous Coward曰く、

.NET Frameworkに新たな新元号対応機能が追加される(日本マイクロソフトのJapan New Era Name Support Blog窓の杜)。

1).NET Framework ver.4系に先行実装されたレジストリによる元号判定が、.NET Framework ver.2.0~3.5にも実装される。

2)昭和65年や平成32年といった正規化されていない元号の日付であっても、正常に西暦に変換できるようになる。(これまでは例外が発生していた。)

3)上記動作の変更に伴って、旧来の動作と新しい動作とを切り替えられる設定を追加。

面倒なことをしてくれるものである。

1)の仕様変更は7月の月例アップデートで提供され、2)変更については6月末の更新で「Optional」として配信されるが、「重要な更新」にこの変更を含める時期は未定という。

すべて読む | Windows | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
一部の国会議員が新元号公表は即位当日にすべしと主張 2018年06月08日
中央省庁の行政システム、日付の記録に西暦を使用する方針へ 2018年05月22日
新元号公表は改元1か月前 2018年05月18日
政府、改元後も一部のシステムで「平成」をしばらくは使い続ける方針を検討 2018年05月15日