Galaxy S10(仮称)はディスプレイ内蔵指紋センサーとFace ID搭載?さらに3モデル構成とのうわさ

2019年発売とされるサムスンのGalaxy S10シリーズ(仮称)につき、複数の噂が報じられています。一つは認証方法として、ディスプレイ内蔵指紋センサーおよび顔認識機能(iPhone XのFace IDに相当)を採用するという観測。これらは噂レベルでは既報でしたが、さらに詳細な続報で補強されたかっこうです。 もう一つは、Galaxy Sシリーズとしては初の3つのモデルの登場。それぞれ5.8インチ+背面シングルカメラのエントリーモデル、5.8インチ+デュアルカメラの中間モデル、6.2インチの大画面+トリプルカメラのハイエンドモデル3つが登場するとの予測が伝えられています。