345億円投入の「凍土壁」 汚染水抑制効果は限定的 | NHKニュース

345億円投入の「凍土壁」 汚染水抑制効果は限定的 | NHKニュース

345億円投入の「凍土壁」 汚染水抑制効果は限定的 | NHKニュース

福島第一原子力発電所の汚染水対策の柱とされた「凍土壁」の汚染水の発生を抑える効果は、一日およそ95トンとの試算を、東京電力がまとめました。井戸で地下水をくみ上げる従来の対策に比べ、減少量は限られ、345億円の国費が投じられた「凍土壁」の費用対効果の検証が求められます。 去年11月におおむね完成したこの凍土壁の効果について、東京電力が試算したところ、発生する汚染水の量は、凍土壁が無い場合に比べ一日お...

はてなブックマーク - 345億円投入の「凍土壁」 汚染水抑制効果は限定的 | NHKニュース はてなブックマークに追加