トヨタが22年ぶりに新型「教習車」を発売

あるAnonymous Coward 曰く、

トヨタが1995年以来約22年ぶりの教習車新モデル「トヨタ教習車」を発売した(日刊工業新聞トヨタの発表)。

教習生に配慮した設計で、指導員用ドアミラーなど教習に必要な機材が標準装備されている。5速マニュアルとCVT(AT)の2モデルが用意され、価格は187万5,960円および194万2,920円。

次の国内向けカローラ(アクシオ相当)も、小型車枠からはみ出るとされているから、これがトヨタ最期の現行小型車枠セダンとなるのだろう(しかも手動変速機仕様まである)。

すべて読む | 交通 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
原付二種(51~125cc)免許取得の負担軽減が議論される 2016年10月03日
自動運転車にも、運転訓練や免許証は必要か? 2015年03月07日
教習所で教わったハンドルの握り方は危険、エアバッグで手を怪我する可能性がある 2012年03月27日