電子コミックスの売り上げが紙を上回る

出版科学研究所によると、電子版の漫画単行本の総売上が紙の漫画単行本の総売上を上回ったそうだ(時事通信読売新聞)。

2017年の紙の単行本総売上は1666億円。一方、同時期の電子版単行本総売上は1711億円。紙の単行本は前年比0.9%減だったのに対し、電子版は17.2%増と成長している。

ただ、紙と電子を含めたコミック市場全体は前年比2.8%減という状況だという。

すべて読む | ITセクション | ビジネス | 書籍 | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
オーム社eBook Store、2018年2月でサービス終了 2017年12月01日
デジタル時代、消費者は商品を「所有」できない 2017年10月26日
米オライリー、電子書籍の直販を廃止 2017年06月30日
電子書籍の配信をめぐり、漫画家の佐藤秀峰氏がAmazonを提訴 2017年05月20日
講談社、Kindle Unlimited配信作品の一方的な配信停止に対しAmazonに抗議 2016年10月04日