北半球の永久凍土に大量の水銀 温暖化で溶け出す恐れも:朝日新聞デジタル

北半球の永久凍土に大量の水銀 温暖化で溶け出す恐れも:朝日新聞デジタル

北半球の永久凍土に大量の水銀 温暖化で溶け出す恐れも:朝日新聞デジタル

北半球の陸地の2割を占める永久凍土地域の土壌に、大量の水銀が閉じ込められていることが、米地質調査所(USGS)などの研究で分かった。地球温暖化が進んで凍土が溶けると、水銀が環境中に放出される恐れがある。 研究チームは、2004年から12年に米アラスカの永久凍土地域の13カ所で、地表98センチ~248センチの深さの土壌を採取し、水銀の濃度を調べた。シベリアなどほかの地域のデータと照合して、推計したと...

はてなブックマーク - 北半球の永久凍土に大量の水銀 温暖化で溶け出す恐れも:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加