トイレ操作系ピクトグラム、国際規格に

温水洗浄便座などで使われる操作パネルのアイコン(ピクトグラム)が、国際規格化された(トラベルWatch産経新聞一般社団法人日本レストルーム工業会)。

今回国際規格化されたピクトグラムは「便器洗浄(大)」「便器洗浄(小)」「おしり洗浄」「ビデ洗浄」「便ふた開閉」「便座開閉」の6つ。今後国内規格についてもこれに合わせて改正を検討するという。

これらピクトグラムは昨年1月に日本レストルーム工業界が定めたもの(過去記事)。外国人旅行者などが戸惑うことなく利用できることなどを意図した標準化となる。

すべて読む | ITセクション | グラフィック | ニュース | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Galaxy S8のバッテリーはペット禁止? 2017年04月25日
温水洗浄便座などの操作パネルで使用する標準ピクトグラム8種が策定される 2017年01月20日
経産省、外国人に分かりにくい案内用図記号(ピクトグラム)の改正を検討 2016年07月08日