「違うって当たり前で楽しいこと」イジメ対策にもつながるマレーシアの国民性は、教育の現場からも作られていた

日本のテレビ番組で「マレーシアの学校にはイジメがない」という言葉を聞いて心底驚いた筆者。マレーシアに移住して子どもの幼稚園で実際に感じたことは、マレーシアの「人は違って当たり前」「多様性を受け入れる」文化が教育の現場でも浸透しており、イジメ対策にもつながっているのではということだった。