テスラのEVトラックは「予想より良コスパ」とDHL幹部。一方イーロン・マスクは「お値段据置きで性能アップ」示唆

テスラのセミトラック「セミ」の導入を予定している運送会社DHLが、この電動トラックの運用コストが非常に低く抑えられるとの見通しを語りました。テスラは燃料費の低減効果を考えれば購入から2年でセミトラックの購入費用は回収できるとしていましたが、DHLはそれが1年半で済むだろうと考えています。