アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5%  :日本経済新聞

アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5%  :日本経済新聞

アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5%  :日本経済新聞

米アマゾン・ドット・コムが日本の食品や日用品メーカーに対し、同社の通販サイトで販売した金額の1~5%を「協力金」として支払うよう求めていることがわかった。物流費の上昇のほか、システムの更新費用が経営の負担になっているためとみられる。ネット通販世界最大手のアマゾンがメーカーに一律の支払いを求めることで、日本の商慣行が変わる可能性がある。  複数のメーカー関係者によると、日本法人のアマゾンジャパン(東...

はてなブックマーク - アマゾン、取引先に「協力金」要求 販売額の1~5%  :日本経済新聞 はてなブックマークに追加