Samsung、iPhone Xの需要低迷で有機EL生産を半減へ?

あるAnonymous Coward曰く、

iPhone Xの不審が報じられているが、これを受けてiPhone X向けに有機EL(OLED)パネルを供給していたSamsungがOLED生産を半減させるという(日経新聞iPhone ManiaCNETSlashdot)。

計画では1~3月期で4500万~5000万台分の生産が予定されていたが、これを2000万台以下に減らすという。さらに4~6月期はこれを下回る生産台数になる可能性もあるようだ。

ちなみに、Samsungは2014年に撤退していたテレビ向けOLEDパネルの製造を再開するとの報道もある(Forbes)。

すべて読む | モバイルセクション | テクノロジー | 携帯電話 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
iPhone X、販売状況はiPhone 8/8 Plus以下が続く 2018年02月22日
Apple、iPhone Xの焼き付き防止対策をユーザー自ら行うよう求める 2017年11月07日
Gogle Pixel 2 XL、1週間ほどの使用で画面に焼き付きが発生するという報告が出る 2017年10月25日
Qualcomm、iPhone Xに搭載された新技術はAndroidの方が先に搭載していることをアピール 2017年09月15日