BMWでも排ガス不正があったとの報道

2015年、ドイツ・フォルクスワーゲン(VW)が排ガス検査をごまかすために不正なソフトウェアを使用していた問題が明らかになったが(過去記事)、BMWについても同様に不正ソフトウェアによる排ガス規制逃れを行っていたとの報道が出ている(共同通信産経新聞日刊工業新聞時事通信)。

運輸当局の抜き打ち検査で発覚した。BMW側はリコールする方針とのことだが、意図的な不正は否定している。

すべて読む | YROセクション | 検閲 | YRO | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
フォルクスワーゲンが人間や猿を対象に排ガス実験を行っていたことが発覚 2018年02月06日
ディーゼル車の排ガスによって2015年に約38,000人が早期死亡していたという調査結果 2017年05月19日
フォルクスワーゲンの排ガス規制対策問題で「クリーンディーゼル」への不信が広がる 2016年01月08日
VWの排ガス不正問題、ガソリン車にも波及? また他社でも問題が指摘される 2015年11月05日
フォルクスワーゲンの排ガス規制逃れ、公表1年以上前から米当局とVWが攻防 2015年10月05日
VW及びAudiが米国の排ガス規制を不正にクリア 2015年09月21日