「Googleアシスタント」、2018年内に30以上の言語に対応へ

グーグルは、2018年内に「Googleアシスタント」の対応言語が現在の8言語から、30以上に拡大することを発表した。英語、フランス語、ドイツ語による多言語での操作も可能になる。