日清食品、即席焼きそば向けの「ダム湯切りプレート」を発売

日清食品が即席焼きそば「U.F.O.」向けに「湯切りプレート」を発売した(日清食品の商品ページ日清食品の発表毎日新聞)。

即席焼きそばはお湯を入れて一定時間経過後に蓋の湯切り口からお湯を捨てるのが一般的だが、今回発売される湯切りプレートにはダムの絵柄が印刷されており、これを利用することで湯切り時にダムの放流のような雰囲気が味わえるという。印刷される絵柄は月山ダム(山形県)、小渋ダム(長野県)、苫田ダム(岡山県)の3種類で、価格はそれぞれ216円。日清食品の通販サイトから購入できる。

すべて読む | 変なモノ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
日清食品が縄文土器風カップヌードル専用容器を発売 2017年11月07日
日清、不人気だったカップ麺を「黒歴史トリオ」として再発売 2017年06月27日
日清食品ホールディングス、脱メインフレーム 2017年03月02日