欧州委員会、ベースバンドチップ市場における反競争行為でQualcommに1,300億円以上の罰金

欧州委員会は24日、QualcommがLTEベースバンドチップセット市場での独占的な立場を悪用し、ライバルとの競争を妨げていたとして、罰金9億9,743万9,000ユーロ(約1,349億円)の支払いを命じたことを発表した(プレスリリースThe Registerの記事Neowinの記事VentureBeatの記事)。

QualcommはiPhoneおよびiPadに同社のベースバンドチップセットのみを使用するなどの条件でAppleと業務協力および特許に関する合意(BCPA)を交わし、特許料の一部をリベートとしてAppleに支払っていた。欧州委員会によれば合意は2011年から2016年にわたって継続し、QualcommはAppleに合計数十億ドルを支払うことで市場の独占を強めていたという。その結果、ライバルはどのように革新的な技術をもってしてもQualcommに太刀打ちできず、消費者や他の企業から選択の機会が奪われる結果となった。この行為はEUのアンチトラスト法令に違反するため、今回の結論に至ったとのことだ。

一方Qualcommは同日、Appleとの合意はEU法に違反せず、市場競争や欧州の消費者に悪い影響を与えていないと反論。欧州委員会の決定に対する異議申し立てを行う計画を明らかにしている(Qualcommのプレスリリース)。

すべて読む | モバイルセクション | モバイル | ビジネス | ハードウェア | EU | お金 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
米連邦取引委員会とQualcommの裁判でAppleが制裁を受ける 2017年12月29日
Qualcomm、AppleがQualcommの企業秘密にアクセスする際に結んだ契約に違反していたとして提訴 2017年11月08日
iPhone/iPad、脱Qualcomm? 2017年11月03日
Qualcomm、中国でのiPhone製造・販売差止を求めてAppleを提訴 2017年10月17日
Qualcomm、iPhone Xに搭載された新技術はAndroidの方が先に搭載していることをアピール 2017年09月15日
Intel曰く「QualcommはIntelのチップを締め出すためにAppleを訴えた」 2017年07月28日
Qualcomm、米国へのiPhoneの輸入差止を求める訴状を米国際貿易委員会に提出 2017年07月11日
Qualcomm、ITCに対しiPhoneの米国への輸入禁止を求めることを検討中 2017年05月10日
米連邦取引委員会に続き、AppleもQualcommを訴える 2017年01月22日
米連邦取引委員会、反競争行為の疑いでQualcommを提訴 2017年01月21日