x + 0.25 – 0.25 = xが成り立たないxとは何か|Rui Ueyama|note

x + 0.25 - 0.25 = xが成り立たないxとは何か|Rui Ueyama|note

x + 0.25 - 0.25 = xが成り立たないxとは何か|Rui Ueyama|note

スタンフォードのコンピュータサイエンスの授業で、ときどきこれは良問と思う問題がテストで出ることがある。僕の印象に残っているのは「xをfloatとするとき、x + 0.25 - 0.25 = xが成り立たないxを求めよ」というものだ。浮動小数点数を理解していないと、両辺が同じにならないケースがあるほうが不自然に思えるだろうから、この問題は浮動小数点数の奇妙さを結構うまく突いていると思う。この問題を元...

はてなブックマーク - x + 0.25 - 0.25 = xが成り立たないxとは何か|Rui Ueyama|note はてなブックマークに追加