財務省、「1億3千」の音声データ存在認める 森友問題:朝日新聞デジタル

財務省、「1億3千」の音声データ存在認める 森友問題:朝日新聞デジタル

学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省は27日、同省近畿財務局の職員が2016年5月、売買交渉の中で「1億3千を下回る金額というのはない」などと学園側に伝えた音声データの存在を初めて認めた。衆院予算委員会で明らかにした。同省は「価格交渉ではない」としているが、具体的な金額に関わる発言に与党議員からも「不適切」との批判が上がっている。 学園側はこの土地を借りて小学校を建設していた...

はてなブックマーク - 財務省、「1億3千」の音声データ存在認める 森友問題:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加