イギリス料理はかつてはまずくはなかった?

「イギリスの料理がまずい」という話は広く知られており、いくつかのジョークにもなっているのだが、19世紀初頭よりも前の時代においてはイギリスの料理はまずくはなかったのではないか、という説がある(文春オンライン)。

詳しくはこの記事を見て欲しいが、19世紀以降は大地主の元で労働者が雇用されるという農業のスタイルが中心となったため小規模な菜園が消滅し、その結果農村文化が消え、庶民から「豊かな食」が消えたのが原因ではないかと分析されている。

すべて読む | 英国 | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
絶海の孤島セントヘレナに定期空路開設 2017年10月19日
銃やナイフの取り締まりを厳しくした英国で、硫酸などを使った傷害事件が急増 2017年08月10日
イギリスのストーク・オン・トレント市、肥満者向けに減量応援のメール送信サービスを提供 2014年02月07日