Netflix、「ハウス・オブ・カード」をシーズン6で終了へ。人気陰る看板ドラマ、スキャンダルが追い討ち?

Netflixの看板オリジナルドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」がシーズン6で終了すると伝えられています。このシリーズは2013年のスタート以降、ゴールデングローブ賞をはじめ数々の賞に輝いてきましたが、直近のシーズンでは人気の陰りが指摘されていたうえ、ここ数日はドラマとは無関係ながら主演のケヴィン・スペイシーにスキャンダルが持ち上がっています。