iOS11で「隠れギガ食い虫」を退治。アプリの自動更新をWi-Fi時のみに設定しよう:iPhone Tips

月末になると、多くのiPhoneユーザーが悩みの種の一つになるであろう、モバイル回線のデータ通信量。本連載でも削減するための技を多く紹介してきました。 こうしたユーザーの声を受けてiOS 11では、容量削減に向けた機能が搭載されました。中でも効果的なのが、アプリのバックグラウンド更新をWi-Fi接続時のみに設定できる点。アプリの自動更新を切ることなく、あの「知らずにモバイル回線で更新が掛かり、ギガが減っている」現象を防げるのです。 とくにデータ通信を使い過ぎたなと思った場合などは設定を変更し、データ通信量を節約しましょう。

【ギャラリー】アプリのバックグラウンド更新をWi-Fi接続時に限定しよう (3枚)