自殺願望を持つ人を91%の精度で特定するプログラムを開発、脳スキャンと機械学習を活用

脳スキャンに基づいて自殺願望を持つ人々を特定することが可能なコンピュータープログラムが開発されました。開発に携わった研究者は、現時点では研究の規模が小さいものの、このプログラムが将来的に人間の精神的健康状態を診断するために使うことができるようになると語っています。

続きを読む...