「AIは180万人の仕事を奪うが230万の雇用を創出する」、米ガートナーVP(ニュース)

 「AI(人工知能)は2020年までに180万の仕事を消すが、230万の新たな雇用を創出する」。米ガートナーのデイヴィッド・ウィリス氏は2017年10月31日、東京・品川で開催している「Gartner Symposium/ITxpo 2017」のメディア限定セッションでこう発言した。