Google、Pixel 2/Pixel 2 XLの製品保証を2年間に延長

headless曰く、

Googleは10月27日、Pixel 2/Pixel 2 XLの製品保証期間を全世界で2年間に延長することをPixel User Communityで発表した(Pixel User Community投稿9to5GoogleBetaNewsThe Verge)。

Pixel 2/Pixel 2 XLは発売早々、様々な品質の問題が発生している。Pixel 2 XLのディスプレイでは発色の問題や粒状ノイズ発生、焼き付き発生が報告され、Pixel 2では音声通話中にクリックノイズや高音のノイズの発生が報告されている。また、2機種とも動画撮影時にサウンドが異常になる問題も発生しているようだ。

保証期間の延長はユーザーの不安を和らげるためのようで、Pixel 2 XLのディスプレイ問題対策と合わせて発表された。発色の問題については意図したチューニングであり、異常ではないとしつつ、数週間のうちに提供するアップデートで彩度をさらに上げられるようにするという。焼き付きについては通常の使用で発生する問題ではないが、ソフトウェア的な対策も行うと述べている。焼き付き対策の詳細については別の投稿で、しばらく使わないとナビゲーションボタンを消す、画面の明るさの最大値を目で見てもわからない程度に下げるというものだと説明された。また、斜めから画面を見ると青みがかって見える問題については、色が変わって見えるのは避けられないため、ユーザーが好む傾向がある青を選んだとのこと。

音声通話中のノイズについてはまた別の投稿で、アップデートが数週間中に提供できるとし、暫定的な対策としてNFCの無効化を提示している。動画撮影時音声異常に関しては、まだ原因が判明していないようだ。

なお、Pixel/Pixel XLまではAndroidバージョンアップデートの提供保証期間は2年、セキュリティアップデートの提供保証期間は3年となっていたが、Pixel 2/Pixel 2 XLではバージョンアップデートは・セキュリティアップデートともに3年間となっている(Nexusヘルプ)。

すべて読む | モバイルセクション | ハードウェア | Google | 携帯電話 | IT | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Gogle Pixel 2 XL、1週間ほどの使用で画面に焼き付きが発生するという報告が出る 2017年10月25日
Pixel 2には「Pixel Visual Core」という独自のプロセッサが搭載されている 2017年10月24日
Google Pixel 2 XL分解リポート、ディスプレイの取り外しは比較的容易 2017年10月24日
Google、Pixel 2やPixelbookなどを発表、Google Homeは日本でも近日発売 2017年10月06日