Google、「Chrome 62」の脆弱性を修正 DoS誘発の恐れ

米US-CERTはこの問題について、悪用されればサービス妨害(DoS)状態を誘発される恐れがあるとして、アップデートの適用を呼び掛けている。