日本初の民間宇宙アイデアコンテスト「S-Booster」の大賞は航空機の航路最適化技術を提案した女性が獲得

2017年10月30日、「宇宙」という素材をビジネスにかえる日本初の民間宇宙ビジネスアイデアコンテスト「S-Booster 2017」 (エスブースター2017)の最終選抜会が東京六本木の「ニコファーレ」で開催されました。最優秀賞となる大賞には、人工衛星を用いて地球の上層風の観測を精密に行い、効率的な航空機の運航管理を可能にと同時に二酸化炭素排出量の削減を可能にするアイデアを発表した航空会社職員の松本紋子(まつもと あやこ)さんが選ばれました。

続きを読む...