伝説のRPG『moon』20年目の同窓会──ラブデリックメンバーが語る、ディレクター3人という奇跡のような開発スタイル…そして「あのころ」の始まりと終わり【座談会】

伝説のRPG『moon』20年目の同窓会──ラブデリックメンバーが語る、ディレクター3人という奇跡のような開発スタイル…そして「あのころ」の始まりと終わり【座談会】

伝説のRPG『moon』20年目の同窓会──ラブデリックメンバーが語る、ディレクター3人という奇跡のような開発スタイル…そして「あのころ」の始まりと終わり【座談会】

いまからちょうど 20年前、1997年10月の満月の日 にプレイステーション用ソフトとして、ある作品が発売された。その名は 『moon』 。 「もう、勇者しない。」というキャッチーコピーがついたこの作品は、 当時のスタンダードなRPGに対するアンチRPG的な代物だった。 プレイヤーが操る 主人公は透明の子ども。 ファンタジー世界で勇者が倒していったアニマルの魂がさまよっている場所を、さまざまなヒン...

はてなブックマーク - 伝説のRPG『moon』20年目の同窓会──ラブデリックメンバーが語る、ディレクター3人という奇跡のような開発スタイル…そして「あのころ」の始まりと終わり【座談会】 はてなブックマークに追加