脳に薬を運ぶ超小型カプセルを開発 | NHKニュース

脳に薬を運ぶ超小型カプセルを開発 | NHKニュース

脳に薬を運ぶ超小型カプセルを開発 | NHKニュース

薬を届けるのが難しいヒトの脳に薬を運ぶ超小型のカプセルを東京大学などの研究グループが開発し、将来的にアルツハイマー病などの治療法の開発に役立つ可能性があるとして注目されています。 東京大学と東京医科歯科大学の研究グループは、アミノ酸を使って直径が1ミリの3万分の1ほどのごく小さなカプセルを開発しました。 このカプセルの表面をブドウ糖で覆うと、脳の血管にある特定のたんぱく質がカプセルのブドウ糖と結び...

はてなブックマーク - 脳に薬を運ぶ超小型カプセルを開発 | NHKニュース はてなブックマークに追加