三菱UFJ、店舗2割削減を検討 みずほも人員大幅減へ:朝日新聞デジタル

三菱UFJ、店舗2割削減を検討 みずほも人員大幅減へ:朝日新聞デジタル

マイナス金利や人口減で国内の銀行業が厳しい中、メガバンクが事業見直しを進めている。最大手の三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は、三菱東京UFJ銀行の店舗の最大2割程度の削減を検討。みずほFGはIT化などで今後10年で1万9千人分の業務量を減らす。組織のスリム化で収益力を高める。 三菱東京UFJ銀は約480店のうち1~2割の統廃合を検討する。今後具体案をまとめ、来年度から3年間で進める。また...

はてなブックマーク - 三菱UFJ、店舗2割削減を検討 みずほも人員大幅減へ:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加