カシオの「余り計算電卓」が品薄になったワケ | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

カシオの「余り計算電卓」が品薄になったワケ | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

カシオの「余り計算電卓」が品薄になったワケ | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

特段画期的というわけでもない「余り計算電卓」が大きな話題となったカシオ計算機。ただ、製品のコモディティ化が進む業界の中でつねに用途を模索する(背景写真:記者撮影、電卓写真:カシオ計算機) 割り算の「余り」を簡単に計算できる――。 カシオ計算機がこの夏発売した電卓の売りは、ただそれだけだ。店頭予想価格は1700円。高度な機能を備えているわけではない。しかし、会社が予想だにしなかったヒットの様相を見せ...

はてなブックマーク - カシオの「余り計算電卓」が品薄になったワケ | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 はてなブックマークに追加