[SPIEL’17]山椒は小粒でピリリと辛いを地で行く,Blue Orangeのライトなゲーム。新作はピンセットを使う「Dr.Microbe」

 ドイツでは子供向けボードゲームの開発が盛んで,ドイツゲーム賞には「子供向けゲーム部門」も存在するほどだ。そして良くできた子供向けゲームは,しばしば大人が遊んでも面白い。ここでは老舗BlueOrangeGamesの製品から,最新作の「Dr.Microbe」と,多くの大人を悩ませてきた傑作「GobbletGobblers」を紹介しよう。