Facebookの自動翻訳の誤訳による誤認逮捕がイスラエルで発生

Facebookの自動翻訳機能の誤訳による誤認逮捕がイスラエルで発生していたそうだ(Haaretzの記事The Guardianの記事The Vergeの記事The Daily Dotの記事)。

逮捕された男性はヨルダン川西岸地区・イスラエル入植地の工事現場で働くパレスチナ人で、工事現場のブルドーザーにもたれかかった写真にアラビア語の朝の挨拶の言葉を添えてFacebookに投稿したのだという。ところがFacebookの翻訳機能を使用すると、英語では「hurt them (彼らを傷つけろ)」と表示され、ヘブライ語では「彼らを攻撃しろ」という趣旨の言葉が表示されたそうだ。

Haaretzによれば、アラビア語の単語は英語の「to hurt」という動詞に似ているものの、アラビア語話者なら一見して誤訳とわかる間違いだったという。しかし、テロリストによるヒットエンドラン攻撃でブルドーザーが使われたことがあったことから、ユダヤ・サマリア地区警察はアラビア語話者による確認を取らないまま男性を逮捕してしまったとのこと。

逮捕から数時間後、間違いだったことが尋問で明らかになり、男性は釈放された。男性はHaaretzへのコメントを拒否し、投稿をFacebookページから削除したそうだ。この件について、Facebookでは謝罪のコメントをGizmodoに出したとのことだ。

すべて読む | ITセクション | 犯罪 | バグ | Facebook | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
米国、ユネスコ脱退を表明 2017年10月14日
チケット詐欺で誤認逮捕、誤認逮捕された女性に成りすましていた真犯人は中学三年生 2017年09月12日
「Fall Creators Update」よりもいい名前、何かある? 2017年08月06日
ドミニカ共和国の新聞、米俳優アレック・ボールドウィンと米大統領を取り違える 2017年02月15日
パキスタン国防相「イスラエルがパキスタンを核攻撃する」という偽ニュースに対して核反撃を示唆 2016年12月28日
Bingの翻訳サービスで「ダーイシュ」を「サウジアラビア」と訳してしまうトラブル 2016年09月03日
Google翻訳、「ロシア連邦」を「モルドール」と訳してしまうトラブル 2016年01月09日
スウェーデンの父親、ビデオゲームをプレイしたがる子供たちに本物の戦争を見せるため、中東へ連れていく 2014年08月17日
遠隔操作ウイルス事件での「誤認逮捕」、その検証結果が公開される 2012年12月17日
東北観光博外国語版ウェブサイト、自動翻訳による誤訳のため一時閉鎖 2012年04月17日