野党の衆院質問時間、削減検討 政府・自民、配分で:朝日新聞デジタル

野党の衆院質問時間、削減検討 政府・自民、配分で:朝日新聞デジタル

政府・自民党は27日、衆院での与野党の質問時間の配分を見直す方向で調整に入った。議席割合より多い野党の質問時間を減らすことを検討している。今後、与野党で協議して配分を決める。議院内閣制をとる日本では政府と与党は一体化しやすく、野党の質問時間が減れば国会の行政監視機能が弱まることが懸念される。 衆院予算委員会は現在、与党2割、野党8割の割合で質問時間が配分されている。割合は変動するが、野党に多くの時...

はてなブックマーク - 野党の衆院質問時間、削減検討 政府・自民、配分で:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加