実はこんなに違う、Acer製Win MRヘッドセットの製品版と開発者版を徹底比較:VR情報局

10月18日、マイクロソフトから「Windows 10 Fall Creators Update」がリリースされ、新機能がいくつか追加されました。そのなかの目玉は、なんと言っても「Windows Mixed Realtyヘッドセット」への正式対応でしょう。 これを受けて、10月18日からAcerが先行して対応ヘッドセット「Acer Windows Mixed Reality Headset AH101」を発売しました。続いて富士通、HP、デル、レノボなどが対応製品を随時発売していく予定です。今回のVR情報局ではWindows Mixed Realty(Win MR)ヘッドセットの製品版で、どのような体験ができるのかをレポートします。