銀行情報を狙うマルウェア「Ursnif」、日本での活動が再び活発に

Ursnifが仕掛けられたメールは「公共料金請求書データ送付の件」「商品発送のお知らせ」といった内容でユーザーをだまし、添付ファイルやリンクをクリックさせようとする。