硫黄呼吸:哺乳類も ヒト生命維持に不可欠 – 毎日新聞

硫黄呼吸:哺乳類も ヒト生命維持に不可欠 - 毎日新聞

哺乳類の細胞が、酸素だけでなく、食物に含まれる硫黄を使った呼吸(硫黄呼吸)をしていることが分かったと、赤池孝章・東北大教授(生化学・微生物学)らの研究グループが27日付の英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに発表した。硫黄呼吸は原始的な細菌だけが行っており、進化の過程で失われたと考えられてきたが、ヒトなどでも生命維持に不可欠だという。 細胞レベルでは、呼吸はエネルギーを作り出す活動を指す。生物...

はてなブックマーク - 硫黄呼吸:哺乳類も ヒト生命維持に不可欠 - 毎日新聞 はてなブックマークに追加