ついにラーメンでも月額定額制が導入、8,600円で毎日ラーメンが食べられる

あるAnonymous Coward 曰く、

都内に複数店舗を展開するラーメン店野郎ラーメンが、月額8,600円で毎日ラーメンが食べられるという課金形態を導入するという。店舗での定額課金サービスを提供するiXITの「ファーストパスポート」を導入しての実現となる(プレスリリース)。

「食べ放題」というわけではなく、食べられるのは1日1杯限定。対象のラーメンは1杯780~880円なので、約10杯分の料金で最大31杯のラーメンが食べられることになる。料金を支払うとスマートフォンアプリ経由でクーポンが発行されるようになり、これを店員に見せることでラーメンが食べられる仕組みのようだ。

すべて読む | ITセクション | 携帯電話 | IT | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
少なくない数の若者が動画配信サービスのアカウントを不正利用しているという調査結果 2017年07月19日
「アニソン専門」の定額制音楽配信サービスがスタート 2017年03月28日
月額9.99ドルのXbox One向け定額制ゲーム配信サービス「Xbox Game Pass」発表 2017年03月03日
YouTube、TV番組の定額制配信サービスを発表 2017年03月02日