「弁護人殺したくなる」消えない殺意語る タリウム事件:朝日新聞デジタル

「弁護人殺したくなる」消えない殺意語る タリウム事件:朝日新聞デジタル

高校時代に同級生2人に硫酸タリウムを飲ませたほか、名古屋大生時代に女性を殺害するなどしたとして、殺人未遂や殺人などの罪に問われている被告の女(22)=事件当時未成年=の控訴審の公判が27日、名古屋高裁であった。被告は、今も「人を殺したい」という気持ちが1日に5、6回ぐらい浮かぶといい、「弁護人を殺したくなったりします」と話した。 この日の被告人質問は、弁護側が請求し、高裁が認めた。無期懲役の地裁判...

はてなブックマーク - 「弁護人殺したくなる」消えない殺意語る タリウム事件:朝日新聞デジタル はてなブックマークに追加