ロモグラフィーの新製品「Lomo'Instant Square」は、なぜクラウドファンディングを活用するのか?

Lomography Japanは、正方形の写真が撮影できるアナログカメラ「Lomo'Instant Square」を発表しました。国内ではクラウドファンディング MotionGallery にて支援を募ります(海外はKickstarter)。製品は1万4200円から支援可能で、目標金額は100万円。 記事公開のタイミングで、4,413,100円のファンディングに成功。目標は達成されていますが、Lomo'Instant Squareで Instax Miniフィルムを使って撮影できるようになる「Instant Mini Back」や、レンズフィルターセット、ストラップなどの追加アイテムも加わっています。