Google、Nexus 5X/6Pのセキュリティアップデート提供保証期限を2か月延長

GoogleがNexusのヘルプページを更新し、Nexus 5XおよびNexus 6Pのセキュリティアップデート提供保証期限を2か月延長した(NexusヘルプNeowinの記事Softpediaの記事)。

これまでNexus 5X/6Pのセキュリティアップデート提供保証期限は2018年9月となっていたが、2018年11月に変更されている。これにともない、サポートの提供保証期限も2018年11月に変更された。Androidバージョンアップデートの提供保証期限については変更されておらず、2017年9月のままになっている。

すべて読む | セキュリティセクション | セキュリティ | OS | ソフトウェア | Android | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
Androidの「Toast」機能を使用したオーバーレイ攻撃 2017年09月14日
非常に多数のBluetoothデバイスに影響する脆弱性が見つかる 2017年09月14日
Google、Android 8.0でLinuxカーネルバージョンの最低要件を設定 2017年09月06日
スマートフォン端末などを10年使えるようにすることを目指すOS開発プロジェクト「postmarketOS」 2017年08月23日
Google、Android 2.1以前のAndroid Marketアプリをサポート終了へ 2017年06月23日
Google、Nexus/Pixel端末のサポート期間をヘルプページに記載 2017年06月13日
Google、Nexus/Pixel端末のセキュリティパッチ提供保証期限をヘルプページに明記 2017年04月30日
Snapdragon 800/801搭載端末はAndroid 7.0にアップグレードできない? 2016年08月27日
GoogleサポートサイトにNexus端末への最新版Android提供保証期限が明記される 2016年06月26日